メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始
リフォーム日記

2015.03.12
埼玉県鴻巣市 H様邸外装・エクステリア

軒天・破風改修工事

H様は、床下消毒のお客様です。

先日の強風によって、軒天の一部が剥がれてしまいました。

Before                         Before   
P3030029Before.jpg   P3030026Before.jpg   

地元にお知り合いがおられないことと、玄関ポーチ屋根の破風も傷んでしまっていたために、

今回の改修工事を弊社にご用命頂きました。




軒天の工事は、現在貼ってある下地を取り除き、改めてケイカル版を下地に貼り、上から塗装しました。

破風部分も古い塗装を剥いで、新たに塗装仕上げをしました。

Before                         After   
P2130001Before.jpg   P3100043After.jpg   

改修途中1                      改修途中2    
P3050039途中1.jpg   P3050040途中2.jpg   

Before                         After      
P3030027Before.jpg   P3100046After.jpg   

ケイカル板というのは「珪酸カルシウム板」の略称で、消石灰、珪藻土、石綿に水を混ぜて

練り合わたものです。

耐火性に優れ、 比重が軽いため幅広い用途で使われている材料です。

たとえば、内装工事では火を使うキッチンまわりに貼ったり、また屋外では湿気の影響を受ける

駐車場の天井やバルコニーの軒天などに多く使われる素材です。




H様には、すでに次の樋交換もご用命頂いております。

このような工事も弊社では承っておりますので、ご相談がございましたら遠慮なく、

弊社までご連絡ください。




営業担当:大島 知幸








このページの先頭へ
ページの終了