本文の開始
スタッフブログ

2014.12.22
"STAP細胞は本当に無いのか"

従業員の皆さん、今年度も残り今週のみとなりました。今一度やり残しが   

無いか、再確認を行って下さい。特にお客様との"お約束事項"の再確認   

を絶対に行い、実行の上今年度を終えて下さい。    




本日のブログテーマは"スタップ細胞"についての新聞記事を読みました   

中で、小職の勝手な考えを掲載致します。   




もう相当前ですが、小保方さんが"STAP細胞はあります......"と言葉   

少なく発言されました。小職もテレビを見ておりましたが、"小保方さん   

可哀想だなー......"何で此処まで追い詰めるのかなー......が、当時の小職   

の感じた、思った事でした。   




以来、この実証の為に相当数の専門家が実験 等々に携わって参りました。   

12月18日の報道では発見されること無く、存在そのものを否定される   

事となりました。   




小職は科学の専門では無い為に、事実はどうなのかな?、この事そのもの   

も良く解りません、がしかし残念で有る事には間違い御座いません。   

今回の検証では発見出来無かった訳ですが、"本当に存在しないのか"と   

言う疑問と申しますか、何か気持ちがスッキリ致しません。   

此からの為にも検証と言う視点では無く、人類の未来創造の為に科学者の   

皆様におかれましては、再発見を期待し願っております。   




専務 佐伯 淳  





前の記事:「なるほどですね」?
後の記事:総務部忘年会♪




このページの先頭へ
ページの終了