~富士コンの車窓から~ため池編

2013.10.18

突然ですが

皆さんは、「ため池百選」というのをご存じでしょうか?

 

ため池というのは、

降水量が少なく、地域の大きな河川に恵まれない地域などで、

農業用水を確保するために人工的に造られた池のことをいいます。

 

 

現在は、農業者の減少や高齢化の中で管理が難しくなっているみたいですよ。

 

 

そんなため池

歴史多様な役割保全の必要性を国民に理解してもらおうと、

農林水産省が全国のため池100地区を「ため池百選」として選定しているのです。

 

 

そんな訳で、当社の営業の高野も見かけましたよflair

securedownload2.jpg

 

栃木県小山市の 大沼というため池です。

 

 

1.4㎞の散策路もあり、

ふれあいの場として多くの人に利用されています。

 

水辺の爽やかな風に吹かれながら散歩ができるのは

とても気持ちがよさそうですup

 

こちらの大沼では、

渡り鳥のマガモコガモが多くみられ、白鳥も飛来するそうですよ。

 

そんな自然がいっぱいのため池を

みんなで守っていきたいですねshine

 

カモ.JPG

 

投稿:安齋

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ