2015.06.30

ついに1年の半分、630日がやってまいりました!
下半期も頑張ります、岩﨑です。

今日はについて書こうと思います。(_)

saba1.jpg

魚にと書くサバは光魚(背魚)を代表する魚です。

を読む

の生き腐れ

折り(相撲技)

は嫁に食わすな......など

サバにちなんだことわざや言葉は意外に多いです。
三内丸山遺跡から骨が出てきたことで、縄文時代からサバは食べられているものだと考えられています。
つまり、日本人にとって昔から身近な食材の一つだったんですね。(๑'ᴗ'๑)

日本近海でとれるサバにはマサバ(ヒラサバ)、ゴマサバ(マルサバ)の2種類がいます。
「鯖の生き腐れ」といわれるように、サバは水揚げ後すぐに死後硬直を起こし細菌による腐敗が起きやすい魚で、 目
が澄んで、体の色が鮮やかで光沢があり、身が固くしっかりとしていて、背が青く腹が白いものが鮮度の高いサバです。(*´`*)

鯖には、DHA・EPAをはじめとして、ビタミンB2・B12などが多く含まれていますので。

健康効果として

血流を改善する効果
記憶力や学習能力を高める効果
生活習慣病の予防・改善効果

                     等が挙げられています。

是非皆さんも食べて下さいね! (´ ꒳ ` )

F-sabapie1.jpg

スイーツな鯖が食べたい方はさばっぷるという商品がありますよ!


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ