カビ・ダニに注意しましょう!

2019.06.14

お疲れ様です。

ジメジメ嫌な梅雨ですが、皆さんはカビ・ダニ対策されていますか!?

これから更に高温多湿な環境になりカビ・ダニが発生しやすくなります。室内の洗濯物や屋外の湿気により室内の湿気が酷くなると当然カビが発生します。カビが発生するとカビを餌とするチャタテムシ・チリダニ(人刺さない)が発生し、次にチャタテムシ・チリダニを餌とするツメダニ(人を刺します)が発生します。このツメダニは梅雨時期よりも少し遅れて8~10月にかけて多く見られ人にも被害(刺される)が出始めます。本当に嫌な自然の仕組みになっています。

予めこの時季のカビ・ダニ対策をする事で、人を刺すダニの被害を未然に抑える事が出来ます。対策といっても日常のこまめな掃除、洗濯、除湿、天日干し等を行い清潔を心がけ、エアコン、扇風機、浴室乾燥をうまく使用し空気を循環させる事が大切です。少しでも湿気を抑え過ごしにくい梅雨を乗り切って行きましょう。

木造よりもマンションなどの気密性の高い住宅は、より発生しやすいので注意が必要となります。もしダニ被害でお悩みのようであれば、弊社も対応しますので連絡下さい。宜しくお願い致します。

 

Kマネ

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ