1. ホーム
  2. コロナで令和恐慌??

コロナで令和恐慌??

2020.03.31

日本だけが世界から取り残されている気がします。

海外では、着々とコロナウイルスの対策が進み、外出禁止令を出す反面、手厚い還元制度を設けているなど、コロナを広めない、国民を守る政策を行っております。それでもアメリカにおいては失業者があふれ、かつての世界恐慌を彷彿させるような状況となっております。

このような雲行きが怪しくなって来ている状況で昨日、テレビタレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎の為、死去しました。70歳で、コロナウイルスに感染する前は、特に病気もなく、過ごしていたとのことでした。これは私たち日本人に対して、コロナウイルスの目に見えない恐怖をより一層高めることとなったのではないでしょうか。おそらく、志村けんさんは日本で最高峰の医療技術で治療を受けていたことでしょう。その医療技術を持ってしても、コロナウイルスには勝てなかったということです。

こうした危機状況から、国民1人1人がコロナウイルスにかからない、広げないという意識が重要と考えます。個人が予防として、マスク、手洗い、手の消毒等を徹底を行う。集団や組織は、建物の換気や定期的な施設の予防消毒を行う。個と集団の両面がコロナを広めない役割を全うするべきと考えます。

当社ではコロナウイルスに対する予防消毒を行っております。貴社の施設内でコロナ患者をなるべく作らない為にも予防消毒を行うことをお勧めします。

コロナウイルス予防消毒業務お問い合わせはこちらから

【関連記事】

新型コロナウイルス予防消毒 施工事例 久喜市 福祉施設様


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ