1. ホーム
  2. エアコンを本格的に使用する前に

エアコンを本格的に使用する前に

2020.05.08

世間では新型コロナウイルス感染拡大により、社内でのデスクワークもしくは

在宅勤務をする企業様が増えてきております。

社内に滞在する時間が増えると、それだけエアコンの使用頻度の増加や、

正しい換気が必須となります。

また、こういうときだからこそ、お客様の建物内設備を見直す機会にしていただけたら幸いです。

そこで、いざエアコンを使用する時に壊れていたという最悪の状況を防ぐために

一度エアコンの試運転をして頂き、エラーコードの表示がないか、異音・異臭が

していないか、水漏れがしていないかの確認をお願いいたします。

もし上記のような異常が発覚した場合、弊社までご連絡下さい。

以下に試運転や換気の簡単なポイントを記載しますので、是非実践してみて下さい。

【エアコンの試運転】

①冷房の最低温度に設定し、10分程度運転
②リモコンに異常を知らせるエラーコードが表示されていない確認
③さらに30分程度運転し、水漏れ、異音・異臭がしないか確認

【換気】

①建物設備に備わっている換気システムの利用
②窓を開けて空気の通り道の確保
※1箇所だけ窓を開けたり隣同士の窓を2箇所開けるより、対角線上の窓2箇所を開けるのが効果的です。窓がない場合はドアを開けて換気しましょう。
③給湯室や厨房の換気扇も利用


以上、みなさんで暑い夏を乗り切りましょう!

【関連記事】
エアコン更新、エアコン洗浄キャンペーン!


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ