1. ホーム
  2. 新型コロナウイルスの治療薬!?ー5ーALA(ファイブアラ)とはー

新型コロナウイルスの治療薬!?ー5ーALA(ファイブアラ)とはー

2021.02.12

皆様こんにちは。
新型コロナウイルスの影響で、マスク生活が始まり早一年、ついにマスクが取れる日が近いかもしれません。

長崎大学の北 潔 教授は、発酵食品に多く含まれる「5‐アミノレブリン酸」通称「5‐ALA(ファイブアラ)」と呼ばれるアミノ酸が新型コロナに対する強い感染抑制効果があることを発見したと発表しました。  
「5‐ALA(ファイブアラ)」は、醤油や納豆、味噌、パン、チーズ、ヨーグルト、日本酒、ワインなどの発酵食品に多く含まれるアミノ酸で、抗がん療法や健康食品・サプリメントなど様々な目的で使用されています。
ヒトや動物、植物などあらゆる生命体の細胞の中で作り出されるもので「生命の根源物質」とも呼ばれています。  長崎大学と製薬企業のネオファーマジャパンは、培養細胞を使って新型コロナの感染実験を行った結果「5‐ALA」がウイルスの感染を強力に抑制することを発見し、今月8日、国際学術誌に正式に掲載されました。
今月4日からは長崎大学病院で「5‐ALA」を使った特定臨床研究を始めたそうです。

天然由来で10年前よりサプリメントとしても販売されているため、大量生産しやすく、摂取しても安全であるため今後、この5‐ALA(ファイブアラ)が予防接種と共に期待できるのではないでしょうか。

今後の動向がに注目です!!

また、当社では、空気中や物に付着しているコロナウイルスを99%抑制することができるUV-Cデスクライトを販売しております。夜間などに照射しておけば、朝にはウイルスを抑制した状態で入室することができます。
ぜひこの商品のお問い合わせもお待ちしております。

つばお


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ