地元中学校での講演

2019.11.06

おはようございます。

朝晩はめっきり寒くなりましたね。

札幌では初冠雪が観測されたということで、

このようなワードを聞くと、

また1年が終わるんだなぁ、としみじみ実感するようになりました。

 

さて、昨日は我が母校の中学校。

といっても卒業してから35年以上たちますが、

今回、1年生への授業の一環として、

地域で働く人たちから、「仕事とは」というテーマで講義のご依頼を受けました。

できれば現場の最前線で働く、特に女性をご所望ということで、

弊社でも一目置く現場女性社員にお願いし、

生徒の前で講義をしていただきました。

セキュリティの関係上、これ以外の写真はありませんが、

生徒さんも真剣に耳を傾けていただき、

私は女性従業員の講話に耳を傾けました。

 

お世辞でも弊社の自慢でもありませんが、

弊社の従業員の話は非常にわかりやすく、

そして、生徒たちに質問をすることで、

生徒との距離感を近づけ、専門用語できる限り出さず、

非常にわかりやすい講義でした。

 

今回講義した生徒さんは1年生でしたが、

2年生になると職業体験で、

今回聞いた講義を元に、実際に企業で体験するそうです。

できれば、弊社にも体験に来てくれるとうれしいのですが。

 

ともあれ、少子化で子供の数が減少している中、

将来、地元を活性化し、未来を創ってもらうために、

弊社としても、地元のイベントやこのような機会をできる限り増やし、

富士コントロールブランドの信頼、安心をPRしていきたいと思います。

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ