1. ホーム
  2. 自分で直せば断然お得!!~トイレタンクのレバーを交換する~

自分で直せば断然お得!!~トイレタンクのレバーを交換する~

2020.07.02

自宅で簡単に修理できる方法をご紹介します

今回はトイレタンクのレバー交換です

用意するもの

・スプレー式潤滑油

・ドライバー

・ウォーターポンププライヤー

・トイレ用レバー(型番が同じもの)

 

修理の手順

①レバーアームの接続部分にスプレー式潤滑油を注す。

これで直らないようなら、レバーを交換する。

止水栓を閉め、水を流してタンクから水を抜く。

②タンク内のレバーアームのフックにかかっている鎖を外す。

レバーハンドルを留めているネジをドライバーで外して、レバーハンドルを引き抜く。

③タンク内のナットをウォーターポンププライヤーでゆるめ、レバーアームなどの

レバーまわりの金具を全て外す。

④新しいトイレ用レバーを、取り外した時と逆の手順で取り付ける。

最後にレバーアームのフックに鎖をかけて止水栓を開け、タンクに水を入れる。

これで交換は完了です

レバーが戻らない事で水が止まらなかったり、レバーの動きがスムーズでなくなったりしたら

それはレバーにある金具の接続部分の潤滑油不足かもしれません

よくレバーハンドルがぐらつくので修理して欲しいというお問い合わせも多いので

是非試してみて下さい

 

blog:shibu


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ