1. ホーム
  2. 凍結防止対策

凍結防止対策

2020.12.17

寒い朝、お湯が使えないのは本当に困りますよね

この時期蛇口をひねっても水やお湯が出てこない時はありませんか?

その原因としては給湯器に繋がっている水道管が凍っている場合がほとんどです

 

凍結予防対策として・・・

①配管周りにヒーターや断熱材(保温材)を設置する

②給湯栓からお湯を流す

③保温性のあるレジャーシートの様な物を給湯器に繋がっている水道管に巻く

 

  

 

 

凍結防止の注意

①電源のブレーカーを絶対に下げないで下さい。

②給湯器の電源プラグが、コンセントに差し込まれていることを確認して下さい。

③絶対に凍結した配管に直接お湯をかけないで下さい。熱湯をかけると配管の破損につながります。

 

当社でも凍結防止ヒーターの取付を行っております

\13,800(税別)

※2mまでの範囲になります。

お湯が出なくなる前に予防対策はいかがでしょうか

ご相談はLINEでも受け付けております。

友だち追加

 

 shibu


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ