浄化槽日記Vol.36 ~長期留守の時の対応~

2018.08.09

こんにちはakieです

今年の夏はちょっとおかしい暑さが続きますね

弊社でも朝礼で熱中症にならないための方法をみんなで教えあって対策しています

お客さまも外に出るときは本当に気をつけてくださいね

8月はお盆がありますが長期帰省される方いらっしゃるかと思います。

弊社への問い合わせでありましたのが、長期間留守にするのでブロアーのコンセントを

抜いてしまいたいが大丈夫 というものです。

ブロワーとは、どの浄化槽にも取り付けてあります空気を送り出す機械です。

こちらを止めてしまうと浄化槽に貯まっている汚泥が腐敗を始めてしまい、

この時期ですと一日で臭気が出てきてしまう場合があります

一度腐敗してしまうとブロアーを再度動かしても臭いが出たままになってしまうので、

清掃(汲み取り)しなければなりません

ですので長期留守にする場合でも抜いてはいけませんが、もしどうしても止めたい場合には、

清掃(汲み取り)をして中を綺麗にした後でしたら止めてしまっても大丈夫です

長期間留守にする等で相談したいお客さまいらっしゃいましたら担当者までご相談ください




浄化槽維持管理について詳しくはこちら




最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ