浄化槽日記Vol.51 ~浸透桝について~

2018.11.16

こんにちは、浄化槽管理課の野本です

今回は、浸透枡について説明したいと思います

浸透マスは、定期的に清掃しないと目詰まりを起し、マスから雨水や汚水が溢れるなど

十分な浸透効果が得られなくなることがあります

こまめな清掃の実施により効果的な浸透が期待されることから、皆さんのご協力をお願いします

雨水・汚水浸透マスの清掃方法

用意するもの
ほうき、ちりとり、バケツ、ドライバー、シャベル(マスが深い場合は、おたまなどの長い物を使うと便利です)

清掃方法

1.浸透マスのふたを外します。
 ※ふたが外れない場合は、ふたの周囲の溝に詰まっている土をドライバーなどでかき出してみてください。

2.浸透マスの内部を清掃します。
  ・ほうき、ちりとり、バケツ、シャベルなどを使い、マスの縁や底に溜まっている泥・落葉を取り除きます。
  ・底に透水シートがある場合は、破らないよう注意しましょう。
  ・砕石(大きい目の石)は廃棄せずに、清掃後にマスの中に戻しましょう。

3.浸透マスのふたを閉めます。

4.清掃用具・取り除いたゴミを片付けて作業終了です。

浄化槽維持管理について詳しくはこちら


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ