浄化槽日記Vol.54 ~浄化槽はなぜ割れないの?~

2018.12.07

こんにちは、akieです

皆様はインフルエンザの予防接種やりましたか

私も先日受けてきましたが、今年もとっても痛かったのでこれから受ける方は覚悟して受けてください

私のお客さまで、浄化槽にヒビが入り中の水や汚泥が外に漏れだしてしまう事がありました

浄化槽本体の耐用年数は必要な保守点検や修理を行う事で大凡20~30年とされています

浄化槽はお客さまが考えているよりも薄く作ってあります

その薄い素材が割れない理由ですが、外側の土圧と槽内の水の圧力が均等に保たれていて

割れないようになっているからです

ですが、経年劣化や何らかの原因によって、浄化槽周りの土がなくなってしまう事があります

そうなると、せっかく保たれていたバランスが崩れ、圧力が均等でない箇所に負担がかかる

というわけです

お客さまの浄化槽でも何かありましたら、点検員がご報告しますのでよろしくお願いいたします

浄化槽維持管理について詳しくはこちら


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ