事務編Vol.2~清掃(汲み取り)はきちんとしましょう!!

2019.06.30

浄化槽は、家庭から出る生活排水を微生物などの力を借りて浄水し河川に流れでます。

汲み取りをしないと、底に汚泥が溜まったりスカムという固形物が浮き上がってきて

しまうため定期的な点検・清掃が必要になります。

                                                                                            

浄化槽で水をきれいにしているのは微生物です。

長い間、汲み取りをしないと微生物の働きが弱くなり水をきれいに浄化することが

できなくなってしまいます。また悪臭や汚水が溢れ出る原因となってしまいます

                                               

点検と清掃のほかに、きちんと浄化槽が設置されているか、正常に働いているかをチェックする

法定検査を受けなければいけません

 

 

私がお客様と受電の際に、汲み取りはどのくらいの頻度でするのか、何年も汲み取って

いないということも聞いたりします。

浄化槽法という法律により、1年に1回は行う必要がありますので、浄化槽点検担当の者に

言われた場合は早めにしましょう

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ