浄化槽日記Vol.82~メリットorデメリット

2019.06.12

こんにちは浄化槽管理課のナナです(^_^)v

 

毎日暑くて私はもう冷房に頼っています・・・

皆さんはどうですか?熱中症に気をつけて下さい

 

さて今回の話はちょっとシビアな話です・・・

本下水と浄化槽のメリットとデメリットについてです

 

 

※本下水のメリット・デメリット

 

メリット → 悪臭が少ない

デメリット → 費用がかかる

 

※浄化槽のメリット・デメリット

 

メリット → 下水道の使用量がかからない

デメリット → いずれは下水道に切り替える必要あり

 

 

浄化槽の場合は、下水道の共用開始後にはいずれ下水道に切り替えなくてはいけませんので、

その工事代金が発生します。排水の距離にもよりますが工事代が必要です。

浄化槽の本体と敷地費用もおおよそ50万程度は必要です。

 

配管費用は浄化槽でも下水道でもそう大差はありませんので、浄化槽の場合はどのくらい

今の状況で使用できるかが重要となります

 

 

市町村によって変わってくることもありますので、ご不明な点はご相談下さい

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちらへ

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ