浄化槽日記Vol.91~殺虫処理の大切さ~

2019.07.31

こんにちは、浄化槽管理課の飯ヶ谷です

最近、暑い日が続きますので皆様熱中症に気を付けて下さい

 

今回は、これからの時期さらに増え続ける衛生害虫が、いかに不衛生かをお話しします

 

浄化槽に発生する主な衛生害虫として、ユスリカ、チョウバエ、ショウジョウバエなどがいます。

これらの虫は、汚物や汚水の上を歩き、足や体に汚れを付けています

そのため、マンホールの裏や壁面に大量の汚れが付きます。(点検時に毎回綺麗にしているのですが・・・)

 

そんな虫たちが、浄化槽から出てきて洗濯物に付き、気づかずに使用していると思うとゾッと

しませんか?

菌が皮膚に付き病気の原因にもなりかねません

 

そうならないように、私たちは、殺虫処理をオススメしています

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ