浄化槽日記Vol.87~流れ悪いパート2~

2019.07.10

こんにちは、浄化槽管理課の野本です

 

 

『大雨が降っている時、家の排水が悪いと感じた時について』

 

この大雨の時には、側溝などに大量の雨水が入り込み、マンホールから水が溢れ出たり、

流れが悪くなってトイレや排水口から「ゴボゴボ」と音がするという現象が発生します

 

この「ゴボゴボ」という音は浄化槽の不具合によるものではなく、大量の雨水が側溝などに

流れ込み、浄化槽の中の空気が上に押し出されることが原因ですので、ほとんどの場合は

天候の回復及び時間の経過とともに収まります

降雨量が多い場合は、上流から流れ込んでくる水量も増えるので下流側の地域では雨が止んだ後も

しばらく音が止まない場合もありますが、時間の経過とともに収まる場合がほとんどです

このような現象は、短時間に集中して大雨が降ることが原因で発生します

大雨の際はできるだけ水の使用を控えていただくなど、生活排水の抑制にご協力をお願いします

 

 

 

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ