浄化槽日記Vol.89~ブレーカートリップ~

2019.07.24

こんにちは、浄化槽管理課の野本です

 

 

家の中は、問題ないのにブレーカーが落ちてしまう場合について

 

家のブレーカーは、配線によるショートで作動する機器になるので、よくあるのは、

コンセントの差し込み部分にクモの巣やホコリが原因で掃除しないとショートし、

ブレーカーが落ちます

 

浄化槽を使われている家庭は、浄化槽にはブロワーと排水ポンプが付いています。

(排水ポンプは付いていない場合があります。)

家の中で問題がないのにブレーカーが作動してしまう場合は、浄化槽での原因がほとんどです

その場合、排水ポンプが経年劣化によるものかポンプ槽の槽内で結線してれば(配線を繋いでいる)

結線部分でショートが原因でブレーカーが作動している場合があります。

 

浄化槽が原因の場合には、現場調査が必要です。その際は当社までお問い合わせ下さい

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ