浄化槽日記Vol.93~ブロワー高温~

2019.08.21

こんにちは、浄化槽管理課の野本です

 

ブロワー高温について。

 

この時期、連続高負荷運転しているモーターはかなり高温になります

本体に直射日光や反射熱が当たりますとブロワーが高温になりすぎる場合があります

ブロワーの正常な温度は、50~60℃位までが許容範囲です。

それ以上高温の場合は異常と判断して本体を停止させ、コンセントを外して頂いた方が

良いでしょう

50~60℃は触れても大丈夫な温度です

60℃以上になりますと、長時間触っていられません

 

ブロワーに異常が見られた時は、当社までお問い合わせ下さい。

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ