1. ホーム
  2. 『作成』と『作製』の違い

『作成』と『作製』の違い

2014.04.10

おはようございます。

昨日の小保方さんの記者会見を見て、

個人的にはちょっと可哀想だなぁと思いました。

ところで、そのなかで出てきた言葉で、

『作製』という言葉が出てきたので、『作成』と何が違うのか、

疑問に思ったので、調べてみました。

 

『作成』は、文書・計画などをつくりあげること。なのだそうです。

『作製』とは、物品・図面・機械などをつくりあげること。だそうです。

とすると、

 

『製作』との違いは何、ということで、

『製作』とは、道具・機械・物品など主に実用的なものを作ること

だそうで、近い言葉に『制作』もありますが、

『制作』は絵画・彫刻品など芸術作品などを作ること。ということで

頭が混乱してきます。

著作権法では、映画やテレビ番組などの場合、

創作活動としてのプロデュース行為を指すときは「制作」、

完成するまでの全体の行為を指すときは「製作」を用いているそうです。

 

まだこの年になっても、知らないことが多く、

日々勉強であることを痛感させられました。


 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ