1. ホーム
  2. 世界最速エレベータ

世界最速エレベータ

2014.04.22

おはようございます。

日立製作所が、世界一速いエレベーターを開発したと発表したそうです。

2016年に完成予定の中国・広州市の111階建てビルに設置される

エレベータの速度は、な、なんと、時速72キロ(分速1200メートル)で、

1階から終点の95階まで43秒で着くという事だそうです。

 

ちなみに、現在稼働中の世界最速は、

台湾の101階建てビルにある東芝製エレベータで、

分速1010メートルで最速だそうです。

また、今年完成予定の「上海タワー」は三菱製の時速65キロ(分速1080メートル)で、

先に挙げたビルが出来るまでは、これが世界最速になるようです。

 

他にも、高速エレベータランキングでは、

 

2位  横浜ランドマークタワー(分速750m、建物の高さ296.3m、メーカー:三菱電機)


3位  東京スカイツリー(分速600m、建物の高さ634m、メーカー:東芝)


3位  サンシャイン60(分速600m、建物の高さ239.7m、メーカー:三菱電機)


3位  高雄85ビル(台湾)(分速600m、建物の高さ378m、メーカー:三菱電機)


3位  上海環球金融中心(中国)(分速600m、建物の高さ492m、メーカー:日立)


3位  ブルジュ・ハリファ(U.A.E ドバイ)(分速600m、建物の高さ828m、メーカー:OTIS)


3位  広州タワー(分速600m、建物の高さ600m、メーカー:OTIS)

 

等があるそうです。
 

参考に、一般的なマンションのエレベーターの速度は分速30~60mですから、

異常な早さになります。

 

よく見ると、最速エレベータのメーカーは全て日本製です。

数年前の『1番じゃなきゃダメなんですか?』という言葉が、

脳裏をよぎるのは、私だけでしょうか?

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ