1. ホーム
  2. 一部と全部

一部と全部

2014.05.26

おはようございます。

昨日、AKBのイベントで刃物でメンバーを襲うという

事件が発生しましたね。

私はAKBのファンではありませんが、

仕事に置き換えられるような出来事でしたので、

ちょっとそのことについて触れてみたいと思います。

 

聞くところによるとAKBの人気を増強させているのは、

ファンと直接ふれあえたりできることだそうです。

今回の事件を機に、握手会等の直接ふれあうイベントが

当面自粛されるようです。

 

一部の人の行いが、ファン全員がそうなる可能性がある

ということになるのです。

まじめなファンにとっては迷惑千万です。

『あいつは~』ではなく、

『AKBのファンは~』ということに変換される可能性があるからです。

 

実は会社でも似たようなことが起きます。

ある人がお客様にご迷惑を掛けたとします。

すると、お客様からは、

『あの人は~』ではなく、

『あの会社は~』という言葉に変換され、

一生懸命やっている他の従業員まで疑われたりします。

こういう状態を防ぐためには、一人一人が全員のことを考えて

行動することが重要であることがよくわかります。

個々人の自覚が重要であることを感じた出来事でした。

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ