ドバイ旅行記 ーシェイク・ザイード・グランド・モスク編ー

2016.04.19

おはようございます。

先週中東ドバイ研修旅行で、特に印象に残った場所やモノを

少し紹介していきたいと思います。

今回は、アブダビにある世界最大級のモスク、

『シェイク・ザイード・グランド・モスク』についてです。

日本からドバイへの直行便は今のところエミレーツ航空しかなく、

IMG_4361.JPG IMG_4362.JPG

値段も高いことから、UAE(アラブ首長国連邦)の首都であり、

ハブ空港であるアブダビ空港から、

ドバイでは陸路で移動しています。

ちなみにアブダビ空港はさらに拡張工事を実施している途中でした。

建物自体はシンプルですが、かなり大きな空港です。

で、ドバイへ移動中にせっかくなので市内観光をしました。

そして、今回ご紹介するのがこれ、

IMG_3455.JPG IMG_3443.JPG

世界最大級のモスク、『シェイク・ザイード・グランド・モスク』です。

建物全体の写真が大きすぎて撮れないので、モスク内にある全体模型です。

シェイク・ザーイドとは、UAE建国の父と呼ばれるUAEの初代大統領の名前です。

1971年の独立から2004年の死去まで大統領を務めました。

この初代大統領が埋葬されているそうです。

礼拝者4万人を収容することができる巨大なモスクは、

信者でなくても入場できるアブダビの代表的な観光スポットです。

総工費550億円といわれているこのモスクは、世界最大級だそうです。

このモスクもそうですが、UAEの大半の観光名所は入場無料が多く、

スケールの大きさがうかがえます。

IMG_4379.JPG IMG_3457.JPG

IMG_4381.JPG IMG_4382.JPG

IMG_3420.JPG

建物外周を歩いて行くと、中に入る入り口が見えてきます。

IMG_4392.JPG

個々で使われている床や柱は全て天然の大理石でできています。

奥に見えるのがメインドームになります。

IMG_3421.JPG IMG_3425.JPG

そこまでは内廊下をぐるっと回ります。

IMG_3426.JPG IMG_3427.JPG

IMG_4393.JPG

日本にはない建築様式に、ただただ感心するのみです。

そしてメインドームに入ると、

IMG_3436.JPG IMG_3438.JPG

IMG_3439.JPG IMG_3440.JPG

豪華なシャンデリアと、床は一面のペルシャ絨毯、

この絨毯は、一枚の絨毯でできているそうで、

世界一の面積?のようです。(豪華すぎます!!)

IMG_3446.JPG IMG_3448.JPG

壁には、西暦とイスラム暦、また礼拝する時間が表示されるようになっています。

1日6回お祈りするそうです。

旅行初っぱなから、自分のスケールの小ささと、

世界の広さを実感することができました。

また、UAE全体ですが、地震が全くないそうで、

このような建物が普通にあったりします。

IMG_3407.JPG IMG_3398.JPG


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ