ノーベル賞

2016.10.04

おはようございます。

本日は嵐の前の静けさのように、

朝から天気が良いです。

勢力は徐々に弱まっているようですが、

関東地方への影響も油断はできないようです。

さて、珍しく昨日はうれしいニュースがありました。

日本人単独でノーベル賞受賞は3人目だそうです。

これまでの日本人受賞者のうち、

単独受賞は1949年の湯川秀樹博士(物理学賞)、

1987年の利根川進博士(医学生理学賞)だそうです。

内容は、私のような凡人には良く理解できませんが、

『オートファジー(自食作用)』といって、

自分の細胞の不要なタンパク質を取り除いて、

リサイクルする仕組みだそうです。

単純に本来とるべきタンパク質の量が足りない分は、

自分がもっているものを分解し補うと言うこと何ではないでしょうか?

何はともあれ、ここのところあまり前向きな話題が少ないので、

ちょっと世の中が今日の天気のように明るくなりますね。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ