誤解

2017.05.18

おはようございます。

眞子様がご婚約されました。

皇族から一般人になっても、幸せになってもらいたいですね。

さて、最近痴漢事件の報道が非常に多く耳にします。

私も25年以上前に、東京に勤めてた頃に、

山手線秋葉原駅で痴漢と間違われて、ホームに下ろされたことがあります。

事実無根のため、しっかり説明し誤解は解けたものの、

非常に不愉快な思いをした事を今でも鮮明に覚えています。

確かに、満員電車では意図せず体が触れてしまうことはあります。

確信的に痴漢行為を働く犯罪者もいるのも事実です。

最近はホームから降りて逃げる行動が多いですが、

『逃げる』=『痴漢行為をした』と受け取られてしまいます。

自分が間違ったことをしていなければ、

毅然とした態度で臨む必要があります。

相手に真意が伝わりません。

仕事でも、何事も信念をもって行動すれば、

いつか相手にも真意が伝わるかもしれません。

自分に嘘をつかず、素直に過ごしていきたいと思う今日この頃です。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ