浄化槽の入れ替え?

2017.11.02

おはようございます。

昨日、日中は暖かくて過ごしやすい感じでした。

今日も天気が良く日中は昨日より暖かくなるようです。

朝・晩と日中の気温差が大きいと体調を崩しやすいので、

十分注意しましょう。

さて、先日私の親戚から連絡があり、内容を聞くと

浄化槽の入れ替え工事を、訪問販売で勧められたそうです。

戸建ての浄化槽には大きく2種類あり、

1つは、築年数が古い建物に見られるのですが、

トイレの汚水だけを処理する『単独浄化槽』と、

最近ではトイレの汚水+生活排水も処理をする『合併浄化槽』があります。

業者の提案は単独浄化槽を合併浄化槽に入れ替えては、

という提案なのですが、気になったのはこの提案の根拠です。

話を聞くと、市から委託をされていて今やれば、高額の補助金が出るというもの。

『市から』という言葉に、お客様は指導されて

やらないと行けないのでは、という認識でいたようです。

確かに老朽化を考えれば、

入れ替えた方が良いことは間違えありませんし、

自治体としては環境保護の観点から、

『合併浄化槽』への入れ替えを推進はしています。

しかしながら、市が特定の業者に入れ替えの委託をすることはございません。

補助金については、弊社でも調査して間違えではなさそうでしたが、

見積額をお聞きしたところ、ちょっと???もつきましたので、

その旨お客様にはご説明させて頂きました。

いくら補助金が支給されても、多少なりとも自腹部分が発生します。

浄化槽を入れ替える決断は、最終的にはお客様ですが、

使用できる状態のものを、わざわざ入れ替える必要はない場合もあります。

弊社では点検時に老朽状態もしっかり確認させて頂き、

必要な場合のみ、あくまでご提案させて頂きます。

気になる場合は、ぜひ弊社にご相談してから決定されてはどうでしょうか。

明日から3連休ですが、有意義な連休をお過ごしください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ