炎上商法

2018.06.01

おはようございます。

梅雨入り前の、最後の晴天?かもしれません。

今日は朝から気持ちよい、良い天気ですね。

さて、今日の朝のニュースで気になったのが、

"炎上商法"というキーワードです。

知っている方も多いかもしれませんが、

SNS上で、故意に情報を拡散させて、

それを商売につなげる手法だそうです。

今回は、大量の鶏肉を誤発注してしまい、

それをさばくためにSNS上で割引するので食べに来てくださいと助けを求め、

それに同情する方々がお店に行く。という事だったそうですが、

その情報は虚偽なのでは、という方もいて、

結果的にSNSが炎上したそうです。

ネット社会における文字や映像が当たり前のように飛び交う時代の中で、

その情報が事実かどうかを見極める能力が必要なんだな、という事が

求められる時代なんだと再認識しました。

また、情報を発信するときも細心の注意を払う必要もあるようです。

日本語って難しい。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ