独り言・・・

2018.06.29

おはようございます。

朝からうだるような暑さです。

外で作業する方は十分注意が必要です。

さて、今日も寝不足の方がいらっしゃるんではないでしょうか。

日本が決勝トーナメント進出が決定しました。

おめでとうございます。

ここからは私個人の独り言です。

私もサッカーが詳しいわけではないので、

偉そうなことを言うつもりはありませんが、

なんとなく、ポーランド戦は『負けない戦術』を選択したような気がします。

先日マネージャとの会議でこういう話をしました。

サッカーでは『勝つための戦い方』と『負けない戦い方』があると。

どちらも似たような意味に捉えられそうですが、似て非なるものです。

『勝つため』には相手よりより多く点数をとることが求められます。

という事は、点数をとられない課題と点数をとるための、

両方の課題を解決する必要があります。

方や、『負けないため』には相手に点数をとられない課題だけで良いわけです。

(実際はもっと細かい事があると思いますが・・・)

私が見るに、ポーランド戦は、この『負けないための戦い』を選択したのではないでしょうか。

結果は非常に大事ではありますが、

そのためにどんなプロセスを踏んでいくかが大事だと私は思っています。

それでも決勝にいけなければ、何も残らないのかもしれませんが・・・

決勝に行くことは通過目標であって、目的ではないような気がします。

日本らしい戦い方をして、世界に日本のサッカーの強さを認めてもらうためなのではないでしょうか?

決勝では目一杯日本のサッカーを見せつけてやってほしいと思います。

すいません。独り言です。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ