埼玉県民の日

2018.11.14

おはようございます。

日に日に寒くなってきています。

北海道では平地で初冠雪があるとかないとか。

さて、本日は『埼玉県民の日』だそうです。

何か実感はありませんが、公立の小中学校等はお休みのようです。

今まであまり興味がなかったのですが、せっかくなので調べてみました。

埼玉県は今年147周年を迎えるそうです。

元々は、1871年(明治4年)に施行された『廃藩置県』により、同年11月14日に、

荒川を境に東側の『埼玉県』と西側の『入間県』が誕生したそうです。

入間県は1873年に『群馬県』と合併して、『熊谷県』としたそうですが、

その3年後、1876年に分離して、今の埼玉県の形にほぼなったそうです。

『県民の日』は1971年(昭和46年)に100周年を記念して施行されたそうです。

という事で、『県民の日』は私が生まれてからできたものだと知りました。

『県民の日』では、県庁が開放されたり、動物園や遊園地の無料開放や、

一部県内鉄道のフリー乗車券の販売等、様々なイベントや企画があるようですよ。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ