TOTOミュージアム

2019.01.28

おはようございます。

嵐の解散の話で持ちきりですね。

 

さて、先週お話ししたように、

週末に北九州にある、TOTOの工場視察に行ってきました。

工場見学前に、TOTO創立100周年に建設された、

歴史ミュージアムを見学することができました。

 

TOTO様の特にトイレを通じて、より暮らしを豊かにするという考え方を勉強させていただきました。

さらに、物づくりの考え方も大変勉強になりました。

エントランスは美術館です。

 

歴代の水洗トイレがずらりと展示してあります。

海外向けのトイレだそうです。文化やその組の基準で作られています。

 

 超高級トイレ(奥)とバスタブ(手前)

初代ウォシュレット(左)と初期の頃の水洗便器(右)

 

トイレの便器の多くは陶器製と言うこともあり、

創業当初は食器作りがメインだったようです。

 

特に私のような中高年には懐かしいのでは?

トイレのバイク。全国にキャラバンしていたそうです。

 

 

しっかり歴史も学ばせていただきました。

この後、メインの製造工場を見学させていた抱きましたが、

残念ながら企業秘密部分ですので、撮影はNGでした。

 

 

なかなかこのような勉強をさせて頂く機会も少ないので、

とても新鮮でした。

企画して頂いたメーカー・商社様に感謝です。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ