ノーベル化学賞

2019.10.10

おはようございます。

嵐の前の静けさなのか、薄曇りの空です。

天気予報を見る度に、台風の円が小さくなり、

そして予想進路は関東を直撃する様相を呈しています。

勢力も15号を上回るようですので、命を最優先に守る行動をしましょう。

 

さて、昨日はノーベル賞化学賞が発表され、

旭化成の名誉フェロー吉野彰さんが見事に受賞されました。

リチウムイオン電池の発明者と言うことでしたが、

こんな身近なものを日本人が発明したとは全然知りませんでした。

 

これからは、この技術を応用して環境問題を解決していくそうで、

久しぶりに明るい未来の話題を聞くことができました。

まだまだ日本も捨てたもんじゃないと言うことと、

これからの日本の発展を期待したいと思います。

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ