1. ホーム
  2. 一時2万5千円超え

一時2万5千円超え

2020.11.11

おはようございます。

今日も一段と寒い朝ですね。

雲一つ無いきれいな青空で、寒くなると空気が澄んでここからでも富士山がきれいに見えます。

明日の朝は、今日よりも寒くなるので体調を崩さないよう、しっかり栄養と睡眠、そして3蜜を避けた行動を心がけましょう。

 

さて、昨日の経済指標である日経平均株価ですが、一時2万5千円を超えて、バブル崩壊後最高値を更新しました。

大統領選挙のおおよその終了と、コロナウィルスワクチンの実用化前進の報道を受けて、アメリカの経済への先行き好感が原因のようです。

日本の市場もそれを好感してか、右肩上がりの株価でした。

が、午後のなると膨れた風船の空気が抜けるように、あっという間に萎み、対前日比プラスで終了したものの2万5千円を割り込んでの終了でした。

本日また、上を目指せるか大事な局面かもしれません。国内での経済刺激策もそろそろ予算限界に来ているようですし・・・

 

さらに、国内ではコロナの感染拡大に歯止めがかからなくなりつつあるような気がします。

その原因の一つは、Go Toキャンペーンのような気がします。

経済を上向かせる手法の一つだとは思いますが、収束が見えない以上過剰な政策はリスクを伴い、結果的にまた、我々の経済活動を縮小させることにもなります。

さらに、このキャンペーンで使っているのは税金です。

いずれ、国民がこの補填をするわけですから、使えば使うほど将来が厳しい感じにもなりかねません。

何事もほどほどが良いのではないかと思う今日この頃です。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ