1. ホーム
  2. 料金値下げ

料金値下げ

2020.12.01

おはようございます。

今日はきれいな青空が広がっていますが、さすがに寒いですね。

コロナ感染拡大も一向に変わる気配もなく、ここ久喜市でも累計感染者数が100名を超えようとしています。

感染ルートが家庭内というキーワードも意識する必要があるかもしれません。

 

さて、ドコモが携帯料金の値下げを検討していることがニュースになっていました。

自分はどこもユーザーじゃないから関係ない、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最大手のドコモが値下げをすれば、他社も顧客の流出を防ぐために、最低でも同等、もしくは何かの付加価値をつけてくる可能性の方が断然高くなります。

従って、ドコモ以外のユーザーの方も多少のタイムラグがあったとしても同じようなサービス料金・品質の提供を受けることができるようになると思います。

自身は、25年ほどドコモユーザーですが、当時は通話をしない状態(基本料)で8000円ぐらいだったと思います。

しかも通話と、今で言うショートメールのみの機能しかありませんでした。

時代も変わり、当時は電話という伝達ツールだったのが、ITが加速度的に進化している今ではコミュニケーションツールや情報端末、さらに決済ツールに変化しています。

私は、全然使いこなせていないので、これから勉強して、少しでも使いこなせるようにしたいと思います。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ