本文の開始
スタッフブログ

2014.12.20
「なるほどですね」?

最近、電話や商談等でよく耳にする

「なるほどですね~

という言葉。



聞く度に、「ん?それって正しい敬語なの?」と疑問に感じておりまして、

自分なりに調べてみました



「なるほどですね」は、おそらく「なるほど、そうですね」を省略した言葉、

あるいは「なるほど」だけだと横柄に感じるから、「ですね」をつけてみただけであろうとの事。

ですから、お客様や目上の方に「なるほどですね~」は失礼にあたるようです。

また、「なるほど」という言葉自体が相手を目下に見ているということになるので、こういう場合は

「おっしゃる通りです」というような言葉にしましょうとの事です。




他にも、うっかり誤使用してしまっていた敬語があったので

いくつかご紹介します



「~の方(ほう)」
 
よく使ってしまう「~の方になります」。

 「料金の方は」とか「こちらの方になります」と、私もよくやってしまいます

 「こちらになります」というように、「方」は抜きましょう


「~でございます」

 本来、自分側に属する人間に使うのが正しいそうで、

 「担当の鈴木でございますね?」はOKですが、

 お客様の名前を復唱する時に、「鈴木様でございますね?」はNG

 「鈴木様でいらっしゃいますね?」が正しいそうです




探せば他にもいろいろありそうですね

日本語は本当に難しい

日々勉強だと改めて感じました



koji

前の記事:オラフまん
後の記事:"STAP細胞は本当に無いのか"




このページの先頭へ
ページの終了