1. ホーム
  2. ドライアイが治る?!

ドライアイが治る?!

2012.11.14

先日の腰痛の時に通った整骨院で、となりのベッドで治療を受けていた患者のおじいさん(お互い伏せていたので、お顔は拝見しておりませんが)らしき人が、

「手術を受けないで、視力が回復するんだと。何でも2000万人も直るんだとよ。しかも、目薬を付けるだけなんだってさ。」

 

これは聞き捨てならないお話です sign03   

 

かくいうわたくしめは、ドライアイのお陰でコンタクトレンズが付けられなくなり、17~8年ほど前から『メガネオバサン』まっしぐらの人生を歩んで参りました weep  

小学校6年生の時からメガネをかけ、高校生でコンタクトレンズを付けたためか、あっという間にドライアイ down

 

「ためしてガッテンでやってたよ」

 

これは、検索しない手はありません happy02  

 

なになに・・・

 

・近視や乱視、老眼の人も改善するチャンスがある

・実力視力の低下の原因は、ドライアイ

・ドライアイの人は、自ら作り出す「ムチン」の量が減ってしまっている

・「ドライアイもどき」と「ドライアイ」は違う

・ドライアイの原因は、涙の分泌量の減少や涙の蒸発量の増加、そして目の表面に涙を滑らかにくっつける「ムチン」の分泌不足

 

そしてどうやら、ドライアイ用の新しい治療薬が最近になって許可されたようです。

「ジクアホソル」は、2010年に認可された目薬で、通常1日6回点眼し、1か月以上継続して使用します。価格は、保険が適用され、3割負担の場合、ひと月あたり500円から600円程度です。


また「レバミピド」は、今年認可された添加剤が入っていない使い切りタイプの目薬で、通常1日4回使用します。価格は、保険が適用され、3割負担の場合、ひと月あたり1000円弱です。
 

ということです。

 

両方とも、

眼科医がドライアイと診断したときに処方される処方薬であり、市販はされていません

ので、眼科医に取り扱いしているかどうかを確認してから、訪ねてみてはいかがでしょうか happy01

 

詳しく知りたい方は、NHKためしてガッテン『5日でメガネいらずに!? 新・視力回復法の正体 』』をご覧くださいね。  

 

憧れの裸眼生活ができるかどうか、私も問い合わせしてみようと思います。

 

shimu

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ