1. ホーム
  2. 六曜のふしぎ

六曜のふしぎ

2013.01.21

カレンダーの六曜を見ていて、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅・・・あれ・・・?

仏滅のあとは大安のはずなのに、大安じゃなく赤口・・・?

・・・と思ったことは有りませんか sign02

 

規則正しく並んでいると思っていた六曜は、突然変異を起こしたのか?それともカレンダー屋さんのプリントミスか?

 

いえいえ、もちろん突然変異でもなく、プリントミスでも有りません happy01 

 

不思議に思って調べたところ、実は六曜は旧暦で並んでいたために、このように配列されていました coldsweats02  

旧暦では、毎月決まった六曜から始まります。

正月1日 7月1日 先勝

2月1日  8月1日 友引

3月1日  9月1日 先負

4月1日 10月1日 仏滅

5月1日 11月1日 大安

6月1日 12月1日 赤口    

そのため、旧1月1日は毎年先勝、2日は友引、3日先負と順送りに割り当て、翌2月1日は友引として割り当て直すのだそうです。

ですから、旧暦の3月1日はかならず先負、4月1日は仏滅、5月1日は大安と決まっています。      

ご存じでしたでしょうか sign02 

 

だから新暦になったときに、一部規則性が変わってしまったようになってしまうのです coldsweats02  

 

なるほど・・・

 

日々精進です catface  

 

shimu  


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ