北茨城

2016.07.22

土日の連休を利用して、北茨城へ行って来ました。

はじめに有名な五浦へ行きました。

2016.07.10-1.JPG

入り江に面した場所で、高台には五浦観光ホテルがあります。

2016.07.10-2.JPG

五浦観光ホテルの館内からは、五浦海岸や岡倉天心が造った六角堂
を望むことが出来ます。

2016.07.10-4.JPG

この六角堂は、東日本大震災の津波により流失しましたが、再建されて平成
24年4月に再建されています。

2016.07.10-5.JPG

海に囲まれた静かな部屋、私なら、やはり波の音を子守歌に昼寝かな。

2016.07.10-6.JPG

天心の研究所

岡倉天心は、東京谷中にあった日本美術院第一部を大津町五浦に移転し、
椿浦の絶壁の上に研究所を建設しました。研究所には、天心の居室、天心
とともに五浦に移住した横山大観、菱田春草、 下村観山、木村武山の作画室、
研究会員の作画室が設けられていた。彼らは、近隣に住み、ここへかよい
天心の指導を受け、 画業に精進し、多くの代表作を生み出しました。

日曜日でしたが、観光客も少なく、のんびりと散策することが出来ました。

次に海から山に向かい、浄蓮寺へ行きました。

2016.07.10-7.JPG

2016.07.10-8.JPG

浄蓮寺は茅葺きの屋根で実物は迫力と趣の有る建物でした。

2016.07.10-9.JPG

苔むした浄蓮寺渓谷を散策し、三十三観音を辿りましたが

2016.07.10-10.JPG

第七番から先は険しい山道を進むこととなるので、ここまでで帰りました。

そして、次に花園渓谷へ行きました。

2016.07.10-11.JPG

2016.07.10-12.JPG

渓谷の散策と、花園神社へお参りをしました。

2016.07.10-13.JPG

当日はお天気に恵まれ、暑い日でしたが、渓谷を流れる水と、苔むした
路を散策し、清々しい気持ちになった2日間でした。

kuma


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ