アガペー

2016.08.09

アガパンサスの花が咲いていました

IMG_7614-1.JPG

アガパンサスは南アフリカ原産で数多くの原種が自生し、それらが交配し多種多様な園芸種が

存在する花です。

和名は紫君子蘭ですが、クンシランとは全くの別種で見た目が似ているという理由だけで

名付けられました

根が太く強いため、植えっぱなしでもほとんど手が掛かりません。

また、その丈夫さ頑強さは土壌の流出を防ぐために斜面などの緑化にも役立っています

ギリシャ語で愛の花という言葉が語源のこの花の花言葉は「恋の訪れ」「ラブレター」などの

意味があります

大好きなあの子にこの花を添えて手紙を送ってみませんか



最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ