蛍光灯に穴?

2016.09.06

先日会社で、頭の上の蛍光灯が切れてしまったため、交換してもらうことにしました 

あれ

穴が開いてるの

DSCF5692.JPG  

よ~く見てください。

DSCF5690.JPG  

穴ではなく、内側の塗装が塗られていない状態でした  

しかも、反対側も・・・(ピンぼけですみません

DSCF5695.JPG  

・・・で結局、別の蛍光灯を取り付けて頂きました  

調べてみると、この白い塗膜は「ただの白い塗料」ではなく「蛍光物質」なんだそうで、

管の中では電極間の放電で紫外線が充満していて、蛍光物質が紫外線に反応して光を発しているため、

蛍光物質が剥がれると、その剥がれた所から「紫外線」が漏れる様になるそうです。

紫外線は、直接「眼」に入ると眼を悪くするというので、今回は使用しなかったのが正解のようでした。

それにしてもあまりにも珍しいものだったので、思わず写真を撮ってしまいました  

なぜこのような状態で出荷されたのかは、甚だ疑問ではありますが・・・ 

もしご家庭でこのような蛍光灯や電球に出会った場合は、使用せずに交換して頂いた方がいいと

思います 

shimu 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ