森林のあるべき姿とは

2016.09.27

IMG_3515-1JPG.JPG   

この写真を見て、「暗い森だなあ」と感じましたか?それとも「明るくて素敵な森だなあ」と感じましたか

同じ写真でも人によって違う感想を抱いたり、同じ人でも気分によって感じ方が変わったりします

この写真は立木の間隔も程よく下層植生も豊かで理想的な姿をしている写真といえます。

木々にとって理想的な姿でも、必ずしも人間の感じる素敵な森ではありません。

森林療法や森林セラピーという言葉をご存じでしょうか

森林を歩いたり、森林内で簡単な作業を行ったり、寝っ転がってみるとストレスが軽減されるという

研究があります。

どういった森を人は安らぎと感じるのか、その森は木々にとっても理想の形といえるのか。

まだまだこれからな研究分野ではありますが、人と森林との新しい向き合い方・お互いが理想とする

姿を求める研究を是非見守ってみてください

皆さんも自分が好きだと感じる森を探してみてくださいね

松 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ