レガートで行く百年古民家レストラン

2017.07.06

・・・・という、はとバスツアーへちょっと前に参加しました 

『レガート』というのは、化粧室のついた『はとバス』で、渋滞してもお酒を飲んでも安心なバスです 

その上全席に100V の電源がついているしFree Wi-Fiも使えるので、スマホは使い放題 

(ただし、充電用のコンセントを忘れずに 

行き先は南房総。

まずは海ほたるにちょっと寄って、『花野辺の里』へ。

ここには1万株弱のあじさいが植えられているようなのですが、

今回はまだ早かったのか、花はちらほら・・・

それでも花を愛でながら、七福神巡りもできてしまいます 

shimu20170704-1.JPG  shimu20170704-2.JPG  

shimu20170704-3.JPG    

そして雛人形館には、お雛様がいっぱい 

shimu20170704-5.JPG  shimu20170704-4.JPG  

『花野辺の里』を後にして、いよいよ今回のメイン、『百年古民家レストラン 季の音(ときのね)』でランチ

上から見るとよく分かりませんが、右のお膳は3段重になっています。

shimu20170704-6.JPG  shimu20170704-7.JPG  

3段重を開いたところ

shimu20170704-8.JPG  shimu20170704-9.JPG  

ぶり照りはサービスで、つけてくださったそうです 

shimu20170704-10.JPG  shimu20170704-11.JPG  

最後はやっぱりデザート  

shimu20170704-12.JPG    

お店の玄関を入ったところに、こんな素敵なディスプレイが。

shimu20170704-13.JPG

たっぷりランチを堪能した後はお買い物の予定でしたが、急遽びわ狩りが先になってしまいました

食べ放題と言われても、もうお腹いっぱい(コレはあんまり食べさせないようにする手なのかな?)

・・・と言いながら、それでももぎたてのびわを10個くらいは食べたでしょうか・・・

びわ狩りは手がべとべとになるので、写真は撮れずじまいでした

最後にちょこっとだけ買い物をして、帰途につきました  

せっかく千葉に来たので、干物などもう少しお土産をみる時間も欲しかったのですが、

あんまり時間がなく、たいした物も買わずに帰りました

ただ渋滞を気にしていたのですが、予定時間より10分遅れで東京駅まで到着できたのは

ラッキーでした

来年はお泊まりで、能登半島を企画しています 

今から楽しみだ~~

shimu 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ