坂本龍馬 ここにあり!

2017.08.05

四国旅行も二日目。

今日のメインは、桂浜の坂本龍馬に会いに行きます

その前に、腹ごしらえ。(大事!大事!!)

shimu20170729-1.JPG  shimu20170729-2.JPG  

鋭気をたっぷり養って、いざ出発  

まずは、白壁と木蝋の町並み『内子』の町歩きから

shimu20170729-4.JPG  shimu20170729-5.JPG  

shimu20170729-6.JPG  shimu20170729-7.JPG  

shimu20170729-8.JPG  shimu20170729-9.JPG  

重要文化財の住宅に並んで、お店などをやりつつ、住まわれている所もあるのだとか・・・

木蝋とは和ろうそくの原料で、うるし科の紅葉緑樹である櫨(はぜ)の木の実の外殻を蒸して

圧搾して抽出した油脂分の不純物をろ過し、精製したものだそうです

内子を後にして、これから向かうのは『四万十川』。

四万十川では屋形船に乗り、四万十の清流を見ながら船上で炭火焼きした四万十の鮎を

堪能しました 

shimu20170729-14.JPG  shimu20170729-13.JPG  

その後、船上から沈下橋を見物。

ちなみに四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋の

ことなんですね 

shimu20170729-15.JPG  shimu20170729-23.JPG  

炭火で焼いた焼きたての鮎は、外がカリカリ、中がふっくらしていて、

川魚が苦手な私でも美味しく頂くことができました 

そして本日最後は、桂浜で坂本龍馬像とご対面です 

しかしこの時間ちょうど西日で、龍馬様は真っ暗・・・

shimu20170729-16.JPG  

龍馬像の高さは5.3m、台座を含めた総高は13.5m。

そして毎年龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟み、約2カ月間、

龍馬像の横に展望台を設置して、龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができます。

いかがですか 

龍馬と同じ景色を見てみませんか 

・・・とバスガイドさんに言われました 

真っ黒な龍馬像の撮影から気を取り直して、桂浜の散策へ 

shimu20170729-17.JPG  shimu20170729-18.JPG  

shimu20170729-19.JPG  shimu20170729-20.JPG  

素敵な景色でしたぁ~~

桂浜を最後に今日の日程は終了 

土佐のよさこい温泉にたっぷり浸かり、旅の疲れを癒します 

そしてモチロン!晩ご飯 

今宵は、土佐名物・かつおのたたきを含む和会席です

shimu20170729-21.JPG  

さぁて、次回は旅の最終日です。

shimu 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ