1. ホーム
  2. 埼玉 犯罪情報~どろぼう編~

埼玉 犯罪情報~どろぼう編~

2020.03.07

令和元年中、埼玉県の住宅侵入窃盗事件が2,482件発生しています。
その内74%の1,829件が一戸建て住宅の被害です。

■侵入手口(埼玉県)

空き巣57%
忍び込み36%
居空き7%

一番多いのは不在を狙った「空き巣」です。
「忍び込み」とは就寝中に入り込むことです。
「居空き」とは庭の手入れや車の洗車をしている隙に侵入することです。

忍び込みや居空きはバッタリどろぼうと鉢合わせする可能性が有り、とても怖いものです。

■侵入手段(埼玉県)

ガラス破り72%
無締り19%
その他9%

侵入手段ではガラス破りがダントツで72%を占めています。続いて無締りが多く、この2つの手段で9割以上の侵入窃盗の被害にあっています。
幸手市にお住まいの当社のお客様ではゴミ捨ての隙に入られた、子どものバスの送迎の間に入られたなど5分以内の時間で金品を盗られています。

これを考えると玄関の鍵をピッキングするというドラマやマンガで見るどろぼうは実際にはあまりないということでしょうか。
最近の犯罪情報官NEWSでは、「幸手市中5丁目地内で、窓ガラスを割られ、住宅内から貴金属等が盗まれる被害が複数発生しました」とありました。

自宅や職場の近くの犯罪情報が知りたい場合は県警が提供している「犯罪情報官NEWS」がおすすめです。
TwitterやFacebookでも配信しているようなので、最新の情報を知って対策を取って欲しいと思います。
犯罪情報官NEWSではチカンや変質者、振り込め詐欺、車の窃盗、コンビニ強盗などあらゆる犯罪の情報をメールマガジンで配信してくれますので是非登録してみて下さい。登録はこちらから「犯罪情報官NEWS」

■自宅の防犯チェック

・家の裏手の窓に格子は付いていますか?
・夜、自宅周辺は照明等で明るいですか?
・物置のすぐ上にベランダや窓はないですか?
・建物全体の見晴らしは良いですか?
・犯罪の少ない地域ですか?

質問に対して「いいえ」となることがあれば、少し対策をしてみてはいかがでしょう?
他にも幹線道路沿いなども犯人が逃走しやすいため狙われやすいようです。

■簡単に出来る自宅の防犯対策

・センサーライトを取り付ける。(ホームセンターで約2,000円~)
・防犯カメラを設置する。(ホームセンターで約30,000円~)
・窓に補助錠を取り付ける。(100均で買えます)
・防犯砂利を敷く。(ホームセンターで1袋約800円)

意外に安く対策が出来ます。他にもインターホンをカメラ付きにしたり、窓に格子を付けたり、植木を手入れして見通しを良くしたりするだけでも防犯性がアップします。

「このあたりはどろぼうは入らないだろう・・」
「ゴミを捨てにいくだけだからちょっとくらい・・」
と油断して施錠を怠ったりすることが、どろぼうに狙われる原因のひとつになりますので、毎日の戸締まり確認から始めてみると良いと思います。

Blog:nao

防犯カメラ・鍵交換の施工事例はこちら

防犯豆知識 ~都道府県別 侵入窃盗ランキング~はこちら

防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~はこちら


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ