1. ホーム
  2. 自分で直せば断然お得!!~浴室のタイルの欠けを補修する~

自分で直せば断然お得!!~浴室のタイルの欠けを補修する~

2020.07.30

自宅で簡単に修理できる方法をご紹介します

今回は浴室タイルの欠けを補修します

用意するもの

・雑巾

・カッターナイフ

・金属用エポキシパテ

・ビニール手袋

・ヘラ

・サンドペーパー(320~400番)

・水性塗料

 

修理の手順

①タイルが欠けた部分は、乾いた雑巾で水や汚れをしっかりと拭き取り、乾かしておく。

カッターナイフで必要な量の金属用エポキシパテを切り取ったら、ビニール手袋をはめ、手で練る。

②タイルが欠けた部分に、金属用エポキシパテを詰める。

タイルとの高さが水平になるようにヘラでならす。

③はみ出した金属用エポキシパテをヘラの先でそぎ落とし、元のタイルの形になるように整える。

④金属用エポキシパテが固まってきたら、サンドペーパーで表面を滑らかにして、しっかりと乾燥させる。

金属用エポキシパテの色が目立つ場合は、タイルと同じ色の水性塗料を塗る。

 

浴室のタイルは少しでも欠けると、そこから水や汚れがしみ込んで、下地などが腐食します

小さな欠けなら、金属用エポキシパテなどの充填剤を詰めて埋めるだけで、簡単に直すことができます。

毎日使う場所なので、タイルの欠けを見つけたら、すぐに補修しましょう

 

blog:shibu

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ