1. ホーム
  2. エンディングノートの書き方

エンディングノートの書き方

2020.11.02

遺言状のような法的拘束力はないけれど、

自分に何かあった時、残された家族が助かるエンディングノート

具体的には何を書いておけばいいのでしょう?

いくつか例をご紹介します

・埋葬方法、葬儀に呼んで欲しい人のリスト

・口座のリスト(ただし、暗証番号は書かない)

・パソコン、インターネットサービスのアカウント、パスワード

・マイナスの財産

・ペットのお世話の仕方

注意点としては、ノートを万が一盗まれた時や紛失した時、

漏れたらマズイ情報は書かないようにしましょう

口座・クレジットカードのリストはあった方がいいですが、

暗証番号は書かない方がいいでしょう

また、家族にはエンディングノートの存在を知らせておきましょう。

いざという時に、家族の目に触れられなければ意味がありません。

 

形式にとらわれず、自由に書けるのがエンディングノート

難しく考えずに、気軽に書いてみてはいかがでしょうか?

 

生前整理・不要品整理も検討してみませんか?

よりそい家

 

koji

#久喜 #終活


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ