埼玉県岩槻区N様邸

2010.12.27

バスルーム工事の様子

もともと弊社とお付き合いをさせていただいておりました岩槻区のN様、当社担当よりお風呂のリフォームのご提案をさせて
頂きまして、今回のリフォームに至りました。

まず、お風呂をタイル風呂からユニットバスに交換しました。
工事の様子をちょっとご紹介致します。

↓Befor
2.JPG
タイル風呂は冬場は寒く、ヒートショックの恐れもあります。
また、経年劣化により水もれなどが生じ、基礎が腐ってしまったりシロアリが出てしまったりとトラブルも
多いので、年々タイル風呂からユニットバスへリフォームをご希望されるお客様は増えてきています。

↓工事中
3.JPG
まず、既存のタイルや浴槽を壊します。

↓工事中
4.JPG
土台に防湿コンクリートを打ちます。こうする事で、沈下を抑え安定性を確保する事ができ、さらに湿気を抑える働きがあります。

↓After
nsamateifurob1.JPG
ユニットバスはTOTOのサザナを選びました。
床はTOTO自慢の「ほっカラリ床」。畳の様な柔らかさで、膝を長時間ついても痛くありません!
さらに水はけが良いので、お手入れがとても簡単です。
浴槽は魔法瓶浴槽で、4時間経ってもたったの2℃しか水温が下がらず、追い炊きいらずの浴槽です。

最近のユニットバスは、掃除がしやすいだけにとどまらず、メーカーさんによって様々な特徴があります。
ぜひ、ユニットバスを選ぶ際は色々なメーカーのお風呂を見てみてはいかがでしょうか?
見てるだけでも、楽しいですよ♪
(担当:大島 知幸)

(平成22年10月完成)
 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ