埼玉県久喜市S様邸

2010.12.27

トイレリフォーム~1日目~

久喜市S様邸の2Fのトイレをリフォームする事になりました。
実際にTOTOのショールームへ行き、トイレを選びました。
奥様のご要望で、掃除のしやすいトイレという事で、今回はGG1-800を選びました。
GG1-800は便器の付け根の部分に凹凸が少なく、ウォッシュレット一体型なので
いままで手のかかった部分の掃除がかなり楽になりました。
↓工事前のトイレ
須藤邸トイレ1.jpg

また、S様邸の手洗い器が隅付けだったため、給水管の移設とそれに伴う壁の壊しが必要になりました。
1日目は便器取り外しと壁壊し及び給水管移設を行いました。
↓壁壊し及び便器取り外し
須藤邸トイレ2.JPG
これからどうなるのか・・・楽しみですね!
 

トイレリフォーム~2日目~

今日は、壁の復旧とクロスやCF張り替え、トイレの取付を行いました。
いよいよ、トイレらしくなります!
↓壁普及及び下地処理
須藤邸トイレ3.JPG

↓そして、便器の取付とクロス完成です
須藤邸トイレ4.JPG

2Fのトイレは夜中に使用される事が多いとの事で、温かみのある明るいトイレにしたいとのご希望でした。
奥様とご主人様のご要望で、壁はシンプルなオフホワイトのクロスと、天井は明るいホワイトのクロスを
使い、床は優しいピンクのタイル調のクッションフロアにしました。
前のトイレに比べて、とても明るく温かみのある印象になりました。
また、幅木もソフト幅木から木材の幅木に取り替えたので、部屋らしい印象に変わっています。
今回もまたひとつ、素敵なトイレが完成です!
(担当:星野)

総費用  約24万5千円
工期    約2日間
(H22年12月完成)
 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ