オフィスビル 貯水槽点検・清掃 A様

2012.04.01

某オフィスビルの貯水槽 点検・清掃を承りました。
お客様自身、貯水槽の清掃関して知識があまりなく、また10トン以下の貯水槽清掃は義務づけられていないため、清掃は行われていませんでした。
水道から赤い水が出たということで、貯水槽の清掃を検討され当社にご連絡いただきました。

ご依頼時の状況

case01_before.jpg

当社スタッフが貯水槽を調査したところ、赤サビや藻の発生や、小さな虫の混入が確認されました。

貯水槽(受水槽)の水は、水道水をポットなどの別の容器に貯めたものと同じです。
管理を怠ると汚水の流入、大腸菌の発生、鉄サビ・藻・赤水などの発生、ネズミ・ゴキブリなどの流入、水漏れ・設備の劣化など様々なトラブルが発生します。

当社のご提案・対策

case01_after.jpg

点検を進めると給水管の一部に破損が発見されました。

汚れ侵入の原因になりますので、修繕し正常な状態に戻しました。
その後、全ての汚れを取り除いた結果、水道のお水もキレイになりました。

今後のため定期的な点検・清掃をご提案させていただきました。

お客様のご感想

貯水槽タンクがこのような状況になっているとは思いもしませんでした。

富士コントロールさんに迅速かつ丁寧に対応いただき感謝しております。

今回をきっかけに、定期的な貯水槽点検と清掃を行っていくことに決定しました。
今後ともよろしくお願いします。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ