貯水槽外面塗装工事 ~坂本香料株式会社 野木工場様~

2013.05.01

ご提案時の状況

貯水槽清掃のご提案をさせて頂いたところ、貯水槽外面の劣化が気になるとの事でした。

 

弊社のご提案内容

貯水槽外面塗装のご提案をさせて頂き、ご用命を賜りました。
 

工事内容

 

①養生

DSCF1531.jpg

塗料が飛散しないよう、養生をします。

②下地調整

DSCF1522.jpg    

ケレン(ヤスリ掛け)作業をします。

DSCF1530.jpg     

塗料を密着させる為、下塗り用塗料を塗布します(プライマー処理)

DSCF1539.jpg

 鉄部分も錆止めの塗料を塗布します。  
 

③外面塗装

DSCF1538.jpg     

下地調整をおえたところで、1回目の塗装をします。
乾燥させ、翌日に2回目の塗装をします。

④施工完了

DSCF1519.jpg   DSCF1552.jpg
【施工前】                【施工後】

2回目の塗装を終え、無事施工完了です。

~なぜ貯水槽の外面塗装が必要か?~

FRP製貯水槽内は、透過する太陽光線が原因で水道水に含まれている藻などの
微細藻類の細胞が光合成を繰り返し、増殖するといわれています。 
塗装することにより、光を遮断させ、増殖を防ぎます。
また、ボルトや配管設備等様々な金属が使用されており長期的な使用により金属が劣化し錆びてきます。
定期的にメンテナンスをすれば、長期的に使え、安全に飲水として使用できる貯水槽となります。

 

工事内容 貯水槽外面塗装工事
工事場所 敷地内
施工箇所 一箇所
工期 2日

 

 

 

 

 

 担当営業: 仲山 孔久


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ